広島で弁護士をお探しの方へ… 広島弁護士会所属 板根富規・青木貴央・森友隆成・今岡慶太郎による広島市中区の法律事務所です。

いたね とみのり

弁護士法人板根富規法律事務所

Tominori Itane Law Office

借金問題,債務整理,欠陥住宅 etc… 法律に関するお悩みは、過払金判決や不動産事件に豊富な実績を誇る当事務所にお任せください!

HOME >  報酬基準 >  裁判上の手数料

裁判上の手数料

裁判上の手数料

記載されている額はあくまで参考額です。

ご相談内容によって下記のとおりではない場合もございますので、詳しくはお問合せ下さい。

事 件 等
(手数料の項目)
分 類 弁護士報酬の額(手数料) 備 考
  • 1.証拠保全
基本 20万円+民事事件の1の着手金の額の10%
  • ※本案事件と併せて受任したときでも本案事件の着手金と別に請求できる
特に複雑又は特殊 依頼者との協議により定める額
  • 2.即決和解
示談交渉を要しない場合 経済的利益の額 ~300万円 10万円
  • ※本手数料を受けたときは、契約書その他の文書を作成しても、その手数料を別に請求することができない
300万円~
3,000万円
1%
+7万円
3,000万円
~3億円
0.5万円
+22万円
3億円 0.3%
+82万円
示談交渉を要する場合 示談交渉事件として民事事件2.6.8による
  • 3.公示催告
  2の示談交渉を要しない場合と同額  
  • 4.倒産整理事件の債権届出
基本 5万円~10万円
特に複雑又は特殊 依頼者との協議により定める額
  • 5.簡易な家事審判
  10万円~20万円
  • ※家事審判法第9条第1項甲類に属する家事審判事件で事案簡明なもの

※内容は2012年3月現在のものです

法律相談等
民事事件
刑事事件・少年事件
裁判上の手数料
裁判外の手数料
報酬に関する規定